「めんどくさい」が口癖なら、それはあなたの才能かもしれない。

こんにちは、土谷愛です。

 

先日Twitterでこんなツイートをしたら反響がありました。

 

ということで今日は

「面倒くさがりって実は超すごい才能だ!」という主張で

「めんどくさい」が口癖のあなた(と私)を全面的に肯定する記事を書くことにします。笑

 

 

めんどくさがりは才能になる

いや本当にこれです。

めんどくさがりってつい「ダメなやつ」みたいに見られがちですが、本当に極めるととんでもない才能になっちゃうんです。

 

実際、私が知ってる「ズバ抜けた面倒くさがり」の人はめちゃくちゃ仕事ができる人が多いです。

例えばこういう人たち。

 

毎朝のメイクが面倒だから、時短コスメをめちゃくちゃ知ってるOLさん。

週に何度も片付けたくないから、徹底的に自分の生活導線にあわせて家具を配置する主婦。

1回の商談でサクッと契約にこぎつけたいから、セールススキルが異常に高い営業マン。笑

 

みんな後半部分をみると一見「すごい才能だな」って思うわけなんですけど

実は彼女たちの原動力って「めんどくさい」「とにかく楽したい」っていう強い気持ちだけなんですよね。

何をするにもめんどくさいから、楽するための工夫や努力が人一倍できるんです。

 

この「人一倍」ってところがポイントで

それはつまり、人よりも努力できて突き抜けられる部分があるってことになります。

 

そして「人より得意なこと」があれば、それはものすごい才能だと言えます。

 

 

めんどくさがりを極めるとお金を稼げるという事実

さらにビックリするかもしれませんが

上に挙げためんどくさがりの彼女たち全員にひそかに共通してることは

めちゃくちゃお金を稼げる人たちだってことです。

 

例えば時短コスメに詳しいOLさんは

インスタグラムやブログなどでその時短コスメを片っ端からレビューして企業から報酬をもらっています。

同じ忙しく働く女性や子育て中のママさん達にファンが多いみたいですね。

 

同じように

主婦をしながらでも「散らからない部屋作り」を教えて収入を得たり

営業マンとして異常に高いセールススキルで会社で一番の売上をあげて、成果報酬をがっつりもらってたり。

 

なぜ彼女たちが稼げるのか?と言うと

めんどくさがりがゆえに何かのスキル・知識を人より極めているから

なんですよね。

 

これはビジネスの大原則ですが、「人の役に立つ」何かを持っていると、そこにお金を払いたい人が必ずいます。

彼女たちはそのめんどくさがりを活かして

人よりできること、人より詳しいことを手に入れてしまったというわけです。

 

 

世の中は「めんどくさい」によってつくられている

知ってますか?

実は天才と呼ばれる偉大な発明家の多くもめんどくさがりな性格だったと言われてます。

 

でも考えてみたらそりゃあそうですよね。

今世の中にある便利なもののほとんどは「今より楽にできないか?」って発想で作られたものばかりです。

 

例えば車。

昔、世の中に車がないときは遠くの場所に行こうと思ったとき、その手段が「徒歩」しかなかったり、さらに歴史をさかのぼれば「馬」だったりしたわけですよね。

 

でもそれでは時間がかかりすぎるし、長い道のりを歩くのは面倒。

乗る馬の毎日のケアだって面倒です。

 

そこで「もっと楽に遠くに移動できないの?」って思ったから、車をつくる技術が生まれました。

 

こんなふうに「面倒くさい」「楽したい」が出発点となって発明された新しい技術は数えきれないほどたくさんあります。

そしてそのすべては私達の生活を豊かに便利にしてくれました。

 

最近だと

「家事が面倒だ、楽したい」と考える人が多いので

お掃除ロボットに食洗機、全自動の洗濯&乾燥機、などなど便利な商品があふれてますね。

私もだいぶお世話になっています。

これらはまさに「家事がめんどくさい」という気持ちを原動力にした商品なわけで、もう本当に開発者さまさまです。笑

 

 

才能にならないめんどくさがり屋もいる

だけどちょっと考えてみると

そもそも人間ってみんな基本的には面倒くさがりですよね。

だから便利な商品や家電が飛ぶように売れるわけで。

 

じゃあ「めんどくさがりが才能って言ったらみんなじゃん!」って思われるかもしれません。

 

 

でも意外かも知れませんが

「本当の意味でめんどくさがり」じゃない人って多いんですよね。

 

それってどういう人かと言うと

「めんどくさい」を原動力にして行動できない人です。

こういう人はこれが面倒だな、あれやりたくないな、と思ってもとくに何の行動もせずに終わってしまいます。

 

でもそれに対して才能レベルでめんどくさがりな人は、「本当に面倒だからどうにか楽してやる」って思うんですよ。

面倒なことへのストレスが勝るのでそこに行動が生じるんです。

その行動っていうのが例えば便利な商品を開発することだったり、何かのスキルを高めまくることだったりします。

 

とにかく面倒だから何とかできないか?と四六時中レベルで解決策を考えてしまえる人っているんですよね。

 

非常にわかりやすい例として

私の大好きなドラえもんのび太くんの名言を紹介しておきますね。

 

 

勉強して発明するんだ。勉強しなくても頭のよくなる機械を

(ドラえもん 15巻「人生やりなおし機」より)

 

 

わかるー!と子どもの頃に漫画で読んだときあまりに共感して、大人になった今でも大好きな名言です。笑

 

この一見矛盾ともとれる発言こそ実はなかなか深いと思いませんか?

だって勉強したくないのに、それよりも「勉強が面倒だ」って気持ちが勝っちゃうんですよ。

これってすごい才能を感じる発言だなあ…と。

 

 

↓ちなみにこの名言が入ってるのは15巻。

(久しぶりに読みたくなったので買おうかな。笑)

のび太くんしかり、

先ほどのOLさんや主婦、営業マンしかり

「人より突き抜けた結果を得ている」というこのレベルまでめんどくさがりを極めてる人たちは

一見すると短所に見られがちなことを見事に強みに変えてしまった事例だと思います。

 

だからもしあなたが「面倒くさいなぁ」というのが口癖なら、それって才能に変えるチャンスかも?って一度思ってみてほしいです。

なにかひとつを極めた人って本当に強いですからね。

 

 


******


私は元々コンプレックスをこじらせたダメ会社員でしたが
今では会社を辞めても十分な収入を得られるようになりました。

プレッシャーや時間などあらゆるストレスから解放され
マイペースに暮らす幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる



会社員になって5年が過ぎたころ、自分の働き方に疑問を感じるようになりました。
「こんな働き方を一生続けて幸せなのか?」と。


そんなとき偶然にも、

自分では何の才能もないと思っていても
個人でお金を稼げる強みを見つける方法を知り

インターネットを使えば
収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながら働ける

ことを知りました。


そして27歳のとき
たった一人、自宅で起業して
やりたいことや才能がなかった平凡な私でも
あっさりと人生を変えることができました。


この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしており、そちらも好評です。
ぜひこちらから受け取ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳 個人起業コンサルタント。 22歳から働きまくってトップ営業マンになり、 25歳で広告ベンチャーの最年少管理職にのぼり詰めるも 雇われて生きることに疲れ、起業家の道へ。 好きな言葉は『本質・最短・効率化』。 趣味は仕事♡ キラキラインスタ女子と真逆にいる、冷めてる系女子です。