人生でやりたいことがなかったので「嫌いなことランキング」を作ったら即解決した

こんにちは、土谷愛です。

今日は「やりたいことがない」を突破する、
もっとも簡単な方法について書いてみようと思います。

 

やりたいことを見つけたいのに、
なかなか見つからない。
変わり映えしない毎日でつまらない。

こういう悩みってありますよね。

 

元々わたしは本当に無趣味で、
色々冷めすぎてる人間だったので、

27歳で起業するまで、
「やりたい!」と思うことなんて
全然見つかりませんでした。

けど、あることに気づいてから、
今では逆に、やりたいことありすぎて時間が足りない状態。

やりたいことの見つけ方って、
こんなにシンプルなことだったのか。
とさえ今は思います。

すごい変化でしょう?

 

というわけで今日は、
自分の中に「やりたい」を見つける秘訣を
シェアしていこうと思います。

 

嫌いなことで埋め尽くされてたらそりゃ無理だよね

ズバリ結論から言うと、
嫌いなことランキングを作ること。

これなんです。

今やりたいことが見つからなくて、
悩んでる人は本当にやってみて欲しい。

 

けど、やりたいことを探すのに、
なんで嫌いなことを考えるのか?

それは、
「やりたいこと」がない。
けど「やりたくないこと」はある!!!

こーいう人って、
めちゃくちゃ多いから。

 

実際、昔のわたしもまさにそうで。

毎日がつまらなさすぎたとき、
あー何もかもがダルいなーー
とか思ってた。

「あれがやりたい、これが好き」って
前向きな言葉は全然出てこないのに、

「あれはやりたくない。あーこれも嫌」って
めちゃくちゃ後ろ向きだった。

例えば会社行きたくないなとか、
満員電車がほんと嫌。とか。
今日は誰とも話したくないわーとか。

 

そんな感じで、
毎日、自分の頭の中が「やりたくない」で埋め尽くされてた。

で、ある1つの仮説を立てたわけだけど、

「やりたくないこと」が多すぎるから、
「やりたいこと」を考える余裕すらないのでは?って。

 

要するに、
「やりたいこと」が思い浮かばない時って、
どうなってるかと言うと、
脳内にマイナスな感情があふれてるんだと思う。

「やりたくないけどやらなきゃいけない」
「あー嫌だな。でもやらなきゃ、、、」

が常に優先されてる状態。

 

・やりたくないこと
・やりたくないこと
・やりたくないこと
・やりたくないこと
・ちょっと興味あること
・やりたくないこと
・やりたくないこと
・好きなこと
・やりたくないこと
・やりたくないこと

 

みたいな感じ。

ちなみに、ここで言う、
やりたくないこと=やらなきゃいけないこと
(正確にはやらなきゃいけないと思い込んでること、だけど。)

 

で、こーいう風に嫌な感情ばっかりあると、
どうなるか?

 

例えば大好きな彼氏と会ってても、
頭のどっかで、今日上司に怒られたことがよぎる。

また明日上司と会うのか。
嫌味言われるのかな。とかね。

 

もちろん彼氏と会うのは楽しいはずのに、
嫌なことばっかで頭がいっぱいなせいで、

あー終わっちゃうな。
もう帰らなきゃいけないのか。
帰って寝たらまた明日は仕事か、、、

こんな感じで、
楽しい事さえ100%楽しめなくなる。

 

もっと最悪なのは、そのうち、
わずかにある「楽しいこと」さえ、
面倒だなーとか、
やりたいと思えなくなってくる。

昔のわたしもまさにこれ。

 

どんどん趣味がなくなるし、
どんどん不感症になり、
楽しいとか嬉しいとか感じにくくなり、

そんな自分にガッカリする。
負のループに超はまりまくってた。

 

やりたくないことをピックアップする

つまり、どうすればいいかっていうと、

「やりたいこと」を見つけようとする前に
まずは「やりたくないこと」を消してかない?
ってこと。

 

なので、まずわたしは、

頭の中じゅうに転がってた、
「やりたくないこと」を
全力でピックアップすることから始めた。

 

例えば、簡単なのだと、
嫌いな家事ランキングを作ってみた。

1位:お皿洗い
2位:水回りの掃除
3位:雨の日の部屋干し
4位:掃除機かける
5位:郵便物を片付ける

みたいな。(リアル。笑)

 

で、ここからが大事なんだけど、
上から順番に、
「どうにかこのストレスなくせないか?」
ってめっちゃ真剣に考えてく。

 

とは言っても、考え方は超簡単で、

①ツールを使うか、
②人に任せるか、
③そもそもやらないか。

この3択に沿って考えればいい。

 

家事であれば

①便利家電を買う
②家族にやってもらうor家事代行
③そもそもやらない
←本当にやる必要あるか?と考える。

ってことになる。

 

で、考えたらあとはひたすら実行してく。

食洗機を買って、
水回りでカビがつかないグッズを買って、
衣類乾燥機を買って。
電動のシュレッダー買って。

これで解決。超あっさりだった。

 

いやーーでも色々買うのは高いしお金かかるし、
って思い込んでたけど、

それは知らないだけで、
調べてみたら意外と買える値段だったりする。

別に新品にこだわらなければ、
中古とかジモティーで無料でもらえたり。
とかもあるしね。

 

たったこれだけのことで、
確実にストレスが減り、幸福度がマジで上がる。

冷たい水にイライラするくらいなら、
部屋干しの匂いに悲しくなるくらいなら、
もっと早くやればよかった。

これがお金払うだけで解決するなら超安い。

 

働き方に悩むなら、萎える瞬間ランキングを。

これって家事だけじゃなくて、
何だってそう。

例えば働き方とか仕事に悩む人は多いけど、
同じようにやっていけばいい。

 

例えば実際にわたしがやったのは、
「なんか仕事がつまんない。このままじゃ嫌だけど何して良いかわからない」
ってなった時は、

今の仕事をしてて
萎える瞬間ランキングを作った。
(作ってるときは意外と楽しい。笑)

 

・満員電車
・同じプロジェクトのパワハラ野郎
・遅刻者多いムダすぎる会議
・誰にでもできる雑用
・上司に細かすぎる報告

 

で、マジで真面目か?ってレベルで、
超絶に真剣に「消し方」を考えていく。

「満員電車にのらずに稼ぐ方法って何があるんだろう」とか。
「パワハラ野郎の顔を一日も早く見なくて済むには?」とかね。

ほんとに真剣にやれば、
今は情報なんていくらだって落ちてる。

仮に、1時間、本気で調べて、
解決策が一つも浮かばないことなんか
普通にありえない。

 

で、わたしの場合、
転職とか色々考えたけど、
これ以上、関わる人を自分で選べないリスクを取るのはもう嫌だったから。

個人起業って選択肢を
めちゃくちゃに調べまくった。

で、学びまくって、その通りに実行した。
っていう感じ。

 

大事なことは、
今のストレスから目を背けずに、
冷静になって、我慢できない順に並べて、
上から1つずつ着実に消してくこと。

 

1つでも消せれば確実に今より楽になるし、

ちゃんと考えれば、
消せないストレスなんて実はそうそうないってことに、だんだん気づく。

 

このストレスからは逃れられない。
しょうがない。我慢するしか。。

って思い込んでるだけの状態が
実際はかなりある。

 

ストレスを楽しめる人が勝つ

わたしはストレスって、
必要なときもあると思ってる。

「しんどいけど頑張った。だから成長できた」
ってこともたくさんあるし。

上手く使えば、ストレスは強力な味方になる。

 

けど、不要なストレスも超あるなって思う。

要するに、
これに耐えて欲しい未来が待ってるのか?
って視点が超大事で。

 

今はしんどくてもコレを頑張ればこうなれる!
と思えるのなら、頑張るのもいいし、

逆に「この我慢になんの意味があるの?」と思うなら、即それを消す手段を考えよう。

 

よく自己啓発本とかで、
「まずは色々やってみることで、やりたいことが見つかる」
的な話あるけど、

それってもはや賭けじゃん。
と思うところがある。

何を隠そう、わたしも
料理教室とか、海外旅行とか、セミナー参加とか、
なんか手あたり次第にやったけど、

全然やりたいこと見つからなかったからこそ思う。

 

一発逆転で「これ!!!!」って
やりたいことに出会う確率に賭けるより、

確実にストレスをなくしてく方が
前進してる感があるから好き。

 

で、そうやってストレスを
1つずつ消して行ったら、

あら不思議。

 

心に余裕が超あるから、
人の役に立ちたいとか思えるようになるし、
こんなことやってみたい。
とかめちゃくちゃ浮かぶようになった。

嘘みたいだけど本当。

というか、心の余裕って軽視する人多いけど、
本当に大事だと思う。

 

今、毎日が楽しいからこそ、
幸福を積み重ねてくからこそ、
将来がさらに楽しくなるわけで。

今つらい明日もつらい→1年後に突然HAPPY!

いや、どうやったって
こうならないでしょ?と思う。

 

だから無駄なストレスをなくすことに
わたしは全力を注いでる。

だって、無駄なストレスで消耗してたら、
いざ、「自分に負荷かけて頑張るぞ!!」って時、
成長に必要なストレスを選択できない。

 

「あーもう無理、疲れてるし無理無理、がんばれない」
ってなっちゃうから。

そんなのもったいなさすぎる。

 

これは起業するときもそうで、
色んな人を見て思うけど、

「今はつらくて当たり前。我慢の時期!!!」
って肩の力入れすぎなくても良くない?

だって本来努力ってつらいものじゃない。
目標のために努力できるのって超楽しいことのはずなんだよなあ。

そういう「努力の過程」すら楽しめる人が、
結局は強いなー。
といつも思う。

 

わたしは今はやりたいことが超あるし、
そのためにまだまだ努力するけど、
けど、楽しむことには貪欲でいたい。

毎日ちゃんと自分を満たす。
無駄なストレスは徹底して削除する。

結局はそうやってうまく自分をコントロールしていけば、どこにだって行けそうな気がする。

 

最後は話それましたが、
やりたいことがなくてつまんない。って人は、
嫌いなことランキング
ぜひ試してみてください。

 

もし今、人生つまんなかったら
こっちの記事もおすすめですー。

今の毎日がつまらないなら、常識を疑うことから始めよう。


「27歳の会社員が起業するまで」PDFを無料で公開中


私は元々コンプレックスをこじらせたダメ会社員でしたが
今では会社を辞めても十分な収入を得られるようになりました。

プレッシャーや時間などあらゆるストレスから解放され
マイペースに暮らす幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる



会社員になって5年が過ぎたころ、自分の働き方に疑問を感じるようになりました。
「こんな働き方を一生続けて幸せなのか?」と。


そんなとき偶然にも、

自分では何の才能もないと思っていても
個人でお金を稼げる強みを見つける方法を知り

インターネットを使えば
収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながら働ける

ことを知りました。


そして27歳のとき
たった一人、自宅で起業して
やりたいことや才能がなかった平凡な私でも
あっさりと人生を変えることができました。


この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしており、そちらも好評です。
ぜひこちらから受け取ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳 個人起業コンサルタント。 22歳から働きまくってトップ営業マンになり、 25歳で広告ベンチャーの最年少管理職にのぼり詰めるも 雇われて生きることに疲れ、起業家の道へ。 好きな言葉は『本質・最短・効率化』。 趣味は仕事♡ キラキラインスタ女子と真逆にいる、冷めてる系女子です。