婚活がうまくいかないのは、婚活パーティー行ってるからかもよ。

こんにちは、土谷愛です。

今日は、婚活パーティーやめたら
とたんに婚活成功した知人の話をシェアします。

 

結論から言うと、
自分の強みを知るのって超大事。って話です。

知らないと、無駄な努力がマジで増えるなーと。

これってビジネスはもちろん、
恋愛でも何でも同じなんですよね。

というわけで詳しく話していきます。

 

33歳、彼氏なし、35歳までに結婚したい。

私の知人にMさんという女性がいます。

彼女は33歳で、
仕事を一生懸命やってきたばっかりに
5年くらい彼氏がいませんでした。

だけど35歳ごろまでには結婚したくて
意を決して婚活に励んでいました。

が、何だかうまくいかず…。

「私ってそんなに魅力ないのかな?」
って、ドンヨリ落ち込んでました。

 

でも何気なく彼女の話を聞いてたら
めちゃくちゃもったいないことしてるんです。

 

彼女が何してたか?って言うと

・婚活パーティーに行く
・合コンに行く
・街コンに行く

総じて「大勢の人と出会える場所に積極的に行く」ことをしてたんですよね。

 

なんで?って聞くと、
「みんなやってるので何となく」だそうで。

「いい人と出会えました?」って聞いてみると
「素敵な人がいても、その場限りでどの人とも進展しない」
って答えが返ってきたんですね。

 

超まじめに婚活して、
セオリー通りパーティーに行って、
出会いを積極的に求めてるにもかかわらず、
実を結ばない。

それが一体なぜなのか。

 

この時点でわたしは答えが見えたのですが、、、

 

何となくじゃゴールにたどり着かない

合コン、街コン、婚活パーティー。
私は別にこれらの手段を否定する気は全くないです。

が、話を聞いて正直思ったのは、
「何となく婚活」してて
そりゃ彼女の魅力が伝わるわけないな
ってこと。

っていうのも
彼女は自分の強みを知らなかったがゆえに
「何となく王道」の婚活をやってるだけだったんですよね。

たくさんの人に会えば自分に合う人が見つかるはずだ!って。

でも私から見れば彼女の強みは
圧倒的に「一対一のとき」なんですよ。

 

控えめで優しい方なので
大勢がいる場では、
空気を読んで他の方の話を聞いてるだけだったり
何となく話を合わせてしまったり。

でも本当はすごく努力家で
仕事をがんばった素敵なエピソードもたくさんあるし、
相手を素直に褒める力もめちゃくちゃあるし。

人見知りで、
最初はなかなか自分の話をしないけど
一対一でしっかり話せば、すごく深い話ができる。

人生のパートナーとして、
ものすごく男性に求められそうな、

彼女はそんな人だったんですね。

 

でもそういう強みを自覚してないばっかりに
わざわざ深い話の少ない大勢のいる場に行って
他の人の話に埋もれてしまって…

これがもったいないなぁって思ったんですよね。

 

自分の魅力が最大限に伝わる方法は?

もし私が彼女だったら

自分の強みは一対一の深さなので
大勢のパーティーよりも、一対一で出会えるお見合いか、
婚活アプリをまずは考えますね。

その方が出会う人に自分の魅力が絶対に伝わりやすいので。

自分の魅力は何か?
それを活かすにはどこに行くべきか?
何をするべきか?

これがわかってないと
闇雲に「これがいいらしい!」って情報に踊らされて、
成功するのに遠回りしちゃうんですよね。

それって本当にもったいないです。

 

ちなみに余談ですが、
もともとMさんからは仕事の相談を受けてただけで、
婚活話は10分くらいの雑談だったんですが。笑

 

こういう話をした数ヶ月後、
彼女から

「婚活アプリでめちゃくちゃ気の合う彼氏ができた!」
って報告があってビックリしました。笑

彼女は今仕事も順調だし、
彼とは結婚を前提に色々進めてるようで
めちゃくちゃ幸せそうです。

 

いやーこういうの聞けるとほんっとうに嬉しいですね。。!

微力だけどこうやって人生楽しめる女性が(男性も)少しでも増えたらいいな。

 

私は別に恋愛コンサルではないけど
「自分の強みを知る」ってこういうことです。

ビジネスだろうが、婚活だろうが、
面接だろうが、何でも応用できちゃうんです。

おもしろいですよね。笑

 

もっともっと幸せな恋愛する人が増えたらいいなとほっこりした話でした。

 


「27歳の会社員が起業するまで」PDFを無料で公開中


私は元々コンプレックスをこじらせたダメ会社員でしたが
今では会社を辞めても十分な収入を得られるようになりました。

プレッシャーや時間などあらゆるストレスから解放され
マイペースに暮らす幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる



会社員になって5年が過ぎたころ、自分の働き方に疑問を感じるようになりました。
「こんな働き方を一生続けて幸せなのか?」と。


そんなとき偶然にも、

自分では何の才能もないと思っていても
個人でお金を稼げる強みを見つける方法を知り

インターネットを使えば
収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながら働ける

ことを知りました。


そして27歳のとき
たった一人、自宅で起業して
やりたいことや才能がなかった平凡な私でも
あっさりと人生を変えることができました。


この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしており、そちらも好評です。
ぜひこちらから受け取ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳 個人起業コンサルタント。 22歳から働きまくってトップ営業マンになり、 25歳で広告ベンチャーの最年少管理職にのぼり詰めるも 雇われて生きることに疲れ、起業家の道へ。 好きな言葉は『本質・最短・効率化』。 趣味は仕事♡ キラキラインスタ女子と真逆にいる、冷めてる系女子です。