部下が無能?いやあなたのスキル不足では?

今日はだいぶ殴り書きだけど、
今の強い気持ちを残すために書く。

 

先日お会いした方で、

会社で上司から毎日のように「お前は無能だ、使えない」って怒鳴られて、すっかり落ち込んでいる。

会社を辞めたいけど、
今の仕事を辞めたところで、こんな無能な自分に向いてる仕事なんてどこを探してもないんじゃないか?

とすら思ってしまう。


って相談してくれた方がいた。

 

話してくれたときの泣きそうな顔が今でも頭に残って忘れられないし、

上司のひどい言葉を、
それを言ってる顔を想像するだけで、
わたしまで涙が出そうになる。

 

何でそんなにひどい事が言えるんだろう?と。

 

確かに仕事の合う合わないはあるし、
部下の知識やスキルが足りないから磨くべき。
というケースもいっぱいある。

 

けど、そんなに簡単に、
「無能」って言葉を使えるなんて、

わたしから見たら、
上司のほうに、その方の才能を見つける力も、育てる力もないだけじゃん?
って感じ。

人に無能とか怒鳴る暇あったら、
自分の能力不足を認識してくれ。
と思う。

 

こういうふうに人を潰す人って、
本当に怒りしかない。

いやもう本当にやめてくれ。

 

だっていつも言ってるけど、
人にはいろんな面があって、
絶対に誰でも強みがあって。

上司なら、
人を育てる立場なら、
そこを見つける視点を持つべきだし、
そこを伸ばす努力をすべきじゃないの?

ちゃんとそれやった上で出てくる言葉が「無能」なの?
と思うわたしは。

 



なんか人の話だけど、
わたしは聞いてて、心底悔しかった。

そうやって彼が自信を無くして、
どんどんこの先の人生から「挑戦」とか「希望」とかが消えてっちゃうことが、
どんなに悲しい事か。

その一言がどんなに重いか。

人からそれを奪う行為が、
そんなこともわからないで何が管理職だよ?と、
本当に腹が立つ。

人の人生を勝手に潰すなよ。って。

 

 

けど、実際、
こういう話を聞く機会は少なくない。

残念だけどそれは現実。


でも、だからこそ、
わたしに出来る事もっとやろう。やりたい。やらなきゃ。
と思ったよ本当に。

 

わたしは人の強みを見つけて、
人を輝かせるのが本当に好き。

楽しい!もっと成長したい!って
イキイキ挑戦してる姿を見るのが、
何よりも好き。

 

だから、わたしが知ってる、
自分や人の「強みの見つけ方」も
もっともっと広めていきたいし、

それを「伝える力」も。
わたし自身ももっと高めたいし、
人にももっと教えていきたい。

 

そーいうコンテンツを、
どんどん作ろう。

「希望」を持って「挑戦」できる人を、
わたしは絶対に増やしたい。

 

なんか今日は感情むき出しの殴り書きになっちゃったんだけど、すごい忘れたくない素直な気持ちだったから書きました。

 

PS.

ちなみに・・・

わたしが「強みを見つけて広めること」を自分の一生の仕事にしたい!と思ったきっかけ。


何年経っても忘れられないエピソードが
いくつかあるんだけど、
そのうちの1つを動画にしました。

 

昔、ネットで悪評立てられて、どうしようもなく業績悪化して絶望の淵にいたんだけど、
ある「強み」に目を向けて
それを武器に大逆転した、昔のクライアントの話。

 

かなり爽快な話だと思うんで、よかったら見てください。

 

きっと見た後に、
うわーー強みってこんなふうに探すんだ!
と思ってもらえると思います。

 

 


「27歳の会社員が起業するまで」PDFを無料で公開中


私は元々コンプレックスをこじらせたダメ会社員でしたが
今では会社を辞めても十分な収入を得られるようになりました。

プレッシャーや時間などあらゆるストレスから解放され
マイペースに暮らす幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる



会社員になって5年が過ぎたころ、自分の働き方に疑問を感じるようになりました。
「こんな働き方を一生続けて幸せなのか?」と。


そんなとき偶然にも、

自分では何の才能もないと思っていても
個人でお金を稼げる強みを見つける方法を知り

インターネットを使えば
収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながら働ける

ことを知りました。


そして27歳のとき
たった一人、自宅で起業して
やりたいことや才能がなかった平凡な私でも
あっさりと人生を変えることができました。


この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしており、そちらも好評です。
ぜひこちらから受け取ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳 個人起業コンサルタント。 22歳から働きまくってトップ営業マンになり、 25歳で広告ベンチャーの最年少管理職にのぼり詰めるも 雇われて生きることに疲れ、起業家の道へ。 好きな言葉は『本質・最短・効率化』。 趣味は仕事♡ キラキラインスタ女子と真逆にいる、冷めてる系女子です。