あなたが成功するコツは「無意識」を知ることだ。

 

結論から言うと、どんな人にも強みはある。

これはわたしが過去に600人以上のお客さんと話した経験からも、本当にそう思う。

 

でも、その中でも「これに気づくと最強」っていう強みがあって、これまた誰でも必ず持ってる。

気づいてるか、気づいてないかだけだけど、
面白いことにほとんどの人は気づいてない。笑

けどその強みに気づける人を増やしたいから、
今日はその話をしようと思います。

 

「無意識」=最強の武器

ズバリどんな人にもある最強の強みっていうのは、「自分の無意識」を知ること。

無意識。
文字通り、意識すること無くできちゃうこと。

もう少しわかりやすく言うと、
例えば「歩くこと」を想像してみるといい。

歩くときってもちろん無意識ですよね。
右足→左足→また右足・・・とか、意識して歩いてる人はいない。笑

とくに何も考えなくても足が勝手に動いて、目的地にたどり着ける。

これってフルオートですよね。
いわば自動運転みたいなもの。

これと同じで、
あなたが無意識にできてることに着目してみると面白い。

 

例えばわたしなら、

・人の様子を観察しまくる
・相手の心理をめちゃくちゃ想像する
・ゴールまでの最短距離を逆算する

このへんはかなり無意識にやってること。
むしろたまにハッと気づいて自分でもビックリするくらい。笑

 

これって自分にとっては当たり前のことだけど
人によって全然違うから超面白い。

・相手を笑わせるツボを探す
・物事の要因を分析する
・コレはつまり図解するとこう、、と頭の中で絵を描く

などなど。

色んな人を観察してみると、だいぶその人の特徴が出てきます。笑

 

負荷なくできる。再現性がある。

こんなふうに自分の「無意識」にあえて着目すると、めちゃくちゃデカい強みに出会える。

 

なぜコレが強みかと言うと、
自分に負荷がまったくないから。

自分では無意識に、当たり前にできちゃうからね。
得意技って言い換えてもいい。

ゲームとかで例えると、自分へのダメージがゼロだからいくらでも無限に繰り出せる攻撃。って感じ。
これってめっちゃ強くないですか?

 

しかもしかも、
無意識にできるってことは、再現性があるってこと。

たまたまできた!とかじゃなくて、
何度やってもできる!
何度やっても成果が出せる!ってこと。

何度も言うけど、
それが自分の「当たり前」だから。

いやーこの状態って最強ですよ。
めちゃくちゃデカい。

これがわかってると、
何か新しいことにチャレンジするとき
この得意技を使ってどーーにか突破できないかな?ってまず真っ先に思う。

渋滞の抜け道を探す感じ。笑

 

わたしだったら、観察が得意技だから、
対象を観察しまくって攻略法を探す。

例えばビジネスするときもお客さんのことめちゃくちゃ観察します。
で、「相手はこう思ってるかな?」と想像しまくる。

なんなら恋愛するときも。笑

 

するとあら不思議。

何やっても成果でるのがめちゃくちゃ早くなる。。

 

例えば10km先にゴールがあって、
そこに向かうってときに

走るのが得意か、
泳ぐのが得意か、
乗り物を作っちゃうのが得意か。

ゴールにたどり着けば結果は同じだけど

その過程、つまり人によって得意な方法ってまったく違って、
そんなとき自分を知ってればいちばん効率よく進めるってこと。

よく「自分に合ったやり方を!」みたいにサラッと言われるけど、
これってマジでマジで大事なことだと思う。

 

最後にゴールに着ければいい。

ってルールしかもしないんだとしたら
得意な方法で行った方が絶対早いし、
そのほうがグングン人を追い抜けて超楽しい。笑

 

天才ってこうやって生まれるんだろうなあ

もちろん、努力の結果、意識してできてることだって強みになる。

けど「無意識」のスピードと攻撃力にはかなわない。って感じかな。

 

無意識にできてることを
さらに意識的に磨いていけばそれこそ最強で、
マジで誰にも負けない領域に行くことができる。

個人的には、俗にいう「天才」が完成する時って
こんな感じなんじゃないかな?と思う。

「無意識」の才能に気づいて、
育て上げて、
誰にも負けない強みにする。

 

けど、冒頭で書いた通り
「無意識」なだけに、人は自分でこの強みにはなかなか気づけない。

自分の中の当たり前に気づくのって超難しい。

 

わたしは自己分析のプロで、
自分の無意識の強みに気づく方法をお客さんに教えたりしてるんだけど、

その中で一番簡単な方法をひとつ書くと
「ツールを使うこと」。

便利なものに頼ろう作戦。笑

 

自己分析が面倒とか、
悩んで答えが出ないとか、
時間ない!けど知りたい!って人には
超オススメのツールがあるので、最後に紹介しておきますね。

 

それがこれ。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

ストレングスファインダー」って才能診断テスト。
↑の本についてくるアクセスコードがあれば受けられる。

30分くらいで、画面に出てくる質問に
直感でポンポン答えていけば、あなたが無意識にできてることがわかっちゃうという

こーいう診断系は無料・有料とも色々と受けたけど、
ぶっちゃけこのテストがダントツ納得感が高かった。

てかこれだけで十分だと思う。笑

 

わたしの診断結果はこちら。

 

ちなみに、調べてみたら
もう40年以上も強みを研究してるアメリカの世論調査会社が作ったテストらしい。

40年ってもはやオタクの領域ですね。笑

でもそれだけ無意識って奥が深いってことか。。

世界中でめちゃくちゃ有名なテストなので
サイバーエージェントとか、大企業の研修に普通に取り入れられてたりもする。

 

あ、ひとつ注意するべきは
1つのアクセスコードでテストを受けられるのが1回だけなので、中古本は買わないように。

メルカリとかで「新品」って書いてあっても怖いから、、笑

念のためAmazonから買うのがおすすめです。

これが一番手っ取り早くて楽。

 

いや自己分析っておもしろいなー。

自分が日々成長してるから、
いくら自分を分析してもしまくっても、
成長する限り自己分析にも終わりがない。笑

まだまだ突き詰めていきたい。

ただ不思議なことに、
実は自己分析してるだけでも成長してしまう、
ってロジックがあるんですよね。

長くなったので、この話はまた別で書きます。笑


「27歳の会社員が起業するまで」PDFを無料で公開中


私は元々コンプレックスをこじらせたダメ会社員でしたが
今では会社を辞めても十分な収入を得られるようになりました。

プレッシャーや時間などあらゆるストレスから解放され
マイペースに暮らす幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる



会社員になって5年が過ぎたころ、自分の働き方に疑問を感じるようになりました。
「こんな働き方を一生続けて幸せなのか?」と。


そんなとき偶然にも、

自分では何の才能もないと思っていても
個人でお金を稼げる強みを見つける方法を知り

インターネットを使えば
収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながら働ける

ことを知りました。


そして27歳のとき
たった一人、自宅で起業して
やりたいことや才能がなかった平凡な私でも
あっさりと人生を変えることができました。


この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしており、そちらも好評です。
ぜひこちらから受け取ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳 個人起業コンサルタント。 22歳から働きまくってトップ営業マンになり、 25歳で広告ベンチャーの最年少管理職にのぼり詰めるも 雇われて生きることに疲れ、起業家の道へ。 好きな言葉は『本質・最短・効率化』。 趣味は仕事♡ キラキラインスタ女子と真逆にいる、冷めてる系女子です。