今の毎日がつまらないなら、常識を疑うことから始めよう。

こんにちは。土谷愛です。

 

人生がつまらないと感じたら、やるべきことはたったひとつ。

「常識を捨てること」。

これがマイルールです。
なぜなら、単純にこれまでわたしの人生が大きく変わった瞬間はすべて「常識を捨てたとき」だったからです。

 

今日はそんな話を動画で語りました。


 

内容に少し触れると、

 

22歳までの、

わたしの常識は
「仕事って楽しいものじゃない。社会って甘くない」でした。

だって、わたしが大人になるまで、周りには「仕事を楽しむ大人」が一人もいなかったから。

 

母からも口酸っぱく
「社会に出るって大変だよ」
「手に職つけなきゃ厳しいよ」
なんて言われてたし。

 

だけど22歳のとき、
仕事をめちゃくちゃ楽しんでる大人に出会いました。

初めての上司です。

 

彼の口癖は「楽しくない仕事は価値がない」。

 

え?????
仕事ってつらいものじゃないの?

彼の価値観は衝撃でした。。

「就職=地獄の始まりだ・・・」と下を向いてたわたしの常識は、いとも簡単にぶっ壊されました。笑

 

 

でも、かっこいいなあと思った。

「社会は甘くない!」って眉間にしわ寄せてる大人より、楽しそうに働く上司の姿はずっとずっとかっこよかった。

こうなりたいと素直に思えた。

 

当時の私は絶望的に売れない営業マンで
営業なんて向いてない。会社を辞めたい。
としか考えてない毎日だったので、

「こんなふうに仕事を楽しめるようになりたい」
と前向きに思えるようになったことはめちゃくちゃ大きな出来事でした。

 

将来に希望が持てるか、
未来を絶望してるか。不安だらけで生きていくのか。

言葉にすると簡単だけど、この違いって本当に大きいですよ。

 

わたしはこの上司と出会ってから
「今はつらいけど、いつか必ずこうやって仕事を楽しむ大人になりたい」
と思えるようになって、
諦めずに頑張ることができた。

 

その後、

売上ビリからのトップセールスとか

就活100社落ちたくせに、
大企業に役員候補で入社したりとか、

夢も特技もなかったのに起業して、
泣くほど感謝してくれるお客さんと出会えたり。

 

自分でも信じられないほど人生が変わった。

それまで持ってた常識なんて意味がない。

これを実感したし、常識を捨てることは怖いけど、それはつまり新しい世界を見ることなんだな。とわかりました。

 

でも。。。

この上司との出会いも衝撃でしたが、

この1年後、
わたしはもっと衝撃的な出会いを経験することになります…。

 

ぶっちゃけると、さらにその4年後、
人生で最大となる常識の崩壊が巻き起こるのですが。笑

 

いずれも、ある3人の男性との出会いがわたしの常識を変えてくれた。

 

 

というわけで、あらためて動画です。

わたしの人生を変えた3人の男性との出会いについて、くわしく語ってみたので、よかったらご覧ください。


「27歳の会社員が起業するまで」PDFを無料で公開中


私は元々コンプレックスをこじらせたダメ会社員でしたが
今では会社を辞めても十分な収入を得られるようになりました。

プレッシャーや時間などあらゆるストレスから解放され
マイペースに暮らす幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる



会社員になって5年が過ぎたころ、自分の働き方に疑問を感じるようになりました。
「こんな働き方を一生続けて幸せなのか?」と。


そんなとき偶然にも、

自分では何の才能もないと思っていても
個人でお金を稼げる強みを見つける方法を知り

インターネットを使えば
収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながら働ける

ことを知りました。


そして27歳のとき
たった一人、自宅で起業して
やりたいことや才能がなかった平凡な私でも
あっさりと人生を変えることができました。


この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしており、そちらも好評です。
ぜひこちらから受け取ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳 個人起業コンサルタント。 22歳から働きまくってトップ営業マンになり、 25歳で広告ベンチャーの最年少管理職にのぼり詰めるも 雇われて生きることに疲れ、起業家の道へ。 好きな言葉は『本質・最短・効率化』。 趣味は仕事♡ キラキラインスタ女子と真逆にいる、冷めてる系女子です。