人の魅力を開花させるプロ、小田桐あさぎさんから学んだ「自分の魅力の見つけ方」

こんにちは。土谷愛です。

先日、ご縁がありまして、
起業家の小田桐あさぎさんとお会いしました。

 

もともと彼女のブログ
とても好きだったわたし。

あさぎさんの魅力は多岐に渡るのでなかなか一言で表しづらいのですが、あえて一言でご紹介するならば、彼女は何と言っても!
「その人本来の魅力を開花させるプロ」

人の魅力を引き出すプロなだけあって、
彼女の周りは魅力的な人ばかりなんだけど、

何よりも彼女自身がとても魅力的な方なんです。

精神的にも経済的にも自由で、
何にも縛られてなくて、
いつも楽しそうなのが伝わってきて、
たくさんの仲間やお客さんに愛されている。

で、誰もが理想にも感じるような
そんな魅力の秘密が、彼女の著書、

「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本

2020年5月に発売されたこの本に
全部書いてあるわけなんだけど。


これがもう、
とてもとてもとても良くて。

マジで良くて。

めちゃくちゃおすすめしたい本です。

 

なんでこんなに推すかっていうとね、
タイトルからもうわかるんだけど。

無意識のうちに、ちゃんとしなきゃ!と
自分にストレスをかけてる思い込みを
マジでぶっ壊してくれます。

 

めちゃくちゃざっくり言うと、

わたしたちが大人になるにつれて、
まーーー気づかない間に刷り込まれてる
いわゆる「常識」や「マインドブロック」。

これらを思いっきり叩き壊して、粉々にして
スルスルッと外して、
めちゃくちゃ心のおもりを軽くしてくれる。

本当にすごいパワーのある本です。

(ちなみにわたしは発売直後に読んでいたら、当時のモヤモヤに直接刺さりまくって、気づいたら泣いてました…笑)

 

で、そんなあさぎさんの本を読み、
そして今回直接お会いして、
ひとつ確信したことがあるんです。

 

なぜ、あさぎさんはこんなに魅力的なのか?
なぜ、こんなにも「周りの人の魅力」を引き出すことができるのか?

その答えがハッキリわかったというか。

 

これね、つまり言い換えると、
「自分の魅力の引き出し方」はすばりコレなんだ!
っていう、誰もが知りたい結論に、

あさぎさんとお話しながら
うわーーーーーーこれやんけと。
気づいてしまったんですよね。。

 

ということで、今日の記事は、

小田桐あさぎさんから学んだ
「あなたの魅力を引き出す究極の方法」


これをシェアしてみようかなと。


わたしが日々ブログやメルマガで発信してる
「自分の強みの見つけ方」とは、
また違う角度からのお話になるんですが、

本当に真理だな、、、と思うので、

・自分に自信が持てない
・自分のことが好きになれない
・でもそんな状態を抜け出したい!!!

って方には、
すごく希望がわく話になると思う。本当に。


では、書いていきます。

自分の魅力を見つける方法

もうズバッと結論から言うと、
「世間から刷り込まれた”常識”を捨てたときに、その人本来の魅力が爆発するんだな」
ってこと。

これ、メモして壁に貼って欲しいくらい
真理だなって思う。

常識を捨てるってのは、言い換えれば、
「自分軸を持つ」
って表現でもいいと思う。

自分軸。
自分の中に判断軸を持つってこと。

つまり、何かを決めるとき、
「他人(世間)からどう見られるか」じゃなく
「自分がどうしたいか?」を常に優先できること。

例えば、具体的には、
・会社行きたくないけど、休んだら上司が怒るから行く。
←これは他人軸。

自分軸で考えたら、
・今日は会社に行かずにのんびり大好きな本を読みたい。上司は怒るかもしんないけど、どうしたら休んだ分をカバーできるかだけ考えて、今日は休んで本を読む!
←こんなふうになるんだよね。


他にも、
・激務な彼に「週末会いたい」って言って嫌われたくない。だから本当は会いたいけど、伝えるのはやめとこう。
←これも他人軸。

「彼に嫌われる」
「彼が会いたくないだろうから」
って、彼優先になってる。

でも自分軸で考えるんだとしたら、
「彼にどう思われるか」じゃなくて
「自分がどうしたいか」だから、

・私は、大好きな彼に会って、激務の疲れを少しでも癒してあげたい。この気持ちはストレートに伝えてみよう。会えるなら全力で癒してあげよう!
←こうなる。


つまり、自分軸って、
「自分がどうしたいか?」
「自分はどうありたいか?」

を優先に、すべての行動を決めるってこと。

すると例えば何が起こるかというと、

・会社を休んで、知識欲のままに大好きな本を読みふけって、その知識で仕事がうまくいくようになったり。誰かの悩みを解決できたり。結果、上司も喜ぶかもしれない。

・大好きな彼に会って思う存分癒してあげて、幸せそうな彼を見て、また自分も幸せになったり。

こんなふうに
「自分がどうしたいか」に従うだけで、
間違いなく幸福度が上がり、生活の中でのパフォーマンスも上がり、結果として周りの人も幸せになることって実は本当に多い。

これって、
ただひたすらわがまま言え!
ってことじゃなくて。

もちろん自分の希望が通らないこともあるけど、
それでも「今、自分がどうしたいか」をちゃんとわかっているかどうか?が重要だってこと。

だって自分の気持ちがわかるからこそ、
何とかそれが実現できないか?を
自分のために考えてあげられるんだよね。

自分の気持ちに素直になったから

「自分って知識欲が旺盛だったんだな」と知ったり、
「私って人を癒せる笑顔を持ってるんだ」と気づいたり。

自分の本来の良さや魅力がどんどん出てくる。

つまりね、
「自分の魅力の見つけ方は、自分を優先する勇気を出すこと」。

ほんとにこれだけ。

たったこれだけで、
「自分らしい魅力」って簡単に出てくるんだなと。

あさぎさんからは、本や会話を通して、
本当にそれを学ばせていただいたなって思います。

考えてみると本当にシンプルな話で。

例えばあさぎさんの本にも出てきた話だけど、
魅力=子どもの頃の姿そのものなんだなって。

例えば小さい子どもは、
「私は今レゴで遊びたいけど、普通はお人形遊びをするから、、、」
とか思わない。

「あれが食べたい、これで遊びたい、眠たい、あのおもちゃが欲しい!これはやだ!」
って欲望に忠実に泣いたり笑ったりする。

それが「その子の本来の姿」で、
その子が「今やりたい遊び」に才能が眠ってたりする。

お人形遊びよりレゴが好きなら、
もしかしたらきっとその子は何かを自由に生み出したりする才能があるのかもしれない。
手先を使った繊細な作業が得意なのかもしれない。

その素直な感情ってすごく尊くて、
「いや、お人形遊びにしろよw」
なんて思わないはず。(ですよね?笑)



・・・はずなのに。

我々大人は、
自分に対してはめちゃくちゃやっちゃうんだよね。

「いや、常識的にはこっちでしょ」って。

「自分には魅力なんかない」って悩む大人が多い

でも。「心を子供のころに戻す」っていう、
なんでこんなにも簡単な原理なのに、

「自分の魅力がわからない…」って悩む人が多いのか?

←こういう人、昔のわたしも含め、めちゃくちゃ大量にいる。もう、めちゃくちゃ。

まぁ理由としては、
まさに現代社会の構造が要因だなって思う。

だって「正解」を当てさせる教育しか、
基本受けてないから。

そもそも、わたしたち大人は年齢を重ねるにつれ
教科書通りの答えを導き出す作業をくり返し、
色んな常識や他人の意見を刷り込まれて、刷り込まれて、
いつの間にか「自分の意見」とか見えなくなっていく。

どうしたい?
何したい?

なんて、聞かれない。

他人に聞かれなければ、
自分で考えるしかないんだけど、
ほとんどの人は自分が受けた通り、「親や先生の言うこと聞いてれば幸せになれる!」って信じてるし、そうやって教育をするから。

だから「自分がどうしたいか」なんて、
考える機会もない。

そうすると、どうなるか?

いつも、自分の心の声なんて無視して、
「常識的にはこうだから」
「きっとみんなこっちが良いって言うから」
って感じで物事を決めるようになる。

そこに「自分」はないんだよね。

確かに無難に溶け込めるのかもしれない。

でも、それって、もはや、
「あなた」じゃなくない?っていう。

例えば人生で、
恋愛や結婚するにしても、
ビジネスに挑戦するにしても。

「あなたじゃなくてもいいけど無難だからとりあえず」
って思われながら選ばれる。

いつでも替えのきく存在になる。

うーん、、
それで運よく選ばれたとして本当に嬉しいの?

ってほんとシンプルな話。

自分軸は「今からでも作れる」という希望

わたしが最初にあさぎさんのブログを見つけて、
この人いいなぁって惹かれたのは、

まぎれもなく
「うわーーーーこの人、めちゃくちゃ自分軸全開で生きてるな、、、」
って衝撃を受けたから。

・自分が好きな瞬間
・自分がイヤな瞬間
・自分に合うもの
・自分には合わないもの

すべてが明確にわかってて、
「好き」「合う」「楽しい」を最優先に生きてる姿が当時、会社員だったわたしにないもので、
それが本当に魅力だった。

実際お会いしてみても、

・着る洋服のブランド
・新しく住む場所
・恋愛や結婚への考え方

ぜんぶが本当に自分軸で決まってて、
すごく楽しそうに生きてるのが伝わってきて。

でもわたしが思うに、
彼女のすごいところはもう一歩踏み込んだところにあって、

誰よりも自分の努力で後天的に「自分軸」を身につけた人だ。

ってことだと思う。

いやもう。これがさ。
何よりも希望だな、、って震えたんですよね。

つまり、「今からでもあなたも変われるよ!」って何よりの証明だと思うんだ。

だって、元々生まれながらにして、
自由に個性を伸ばしてくれる環境がある人もいる。

そういう人の語る「自分軸」は、
例えば「自分を優先しましょう!」とか
なんていうか抽象的なアドバイスになりがちで、

「いや。それができたら苦労しないよね、、、」
ってツッコミを入れたくなったりする。
←なんせ元々そうでない環境の人にとっては。

けど、に対してあさぎさんは、
元々めちゃくちゃ「他人軸」な生き方をしてた人。

・厳しい家庭に育って勉強や門限を守ったり、
・ヒモ化した彼氏のために家事も仕事も全部やったり、
・せめて普通の結婚がしたい!と一生懸命モテる女を演じたり、

「他人の目にどう映るのか」を
ずーーっと考えて苦しんできた方だからこそ
そのブロックを壊すための方法論
もんのすごく説得力があるっていうか。

むしろ再現性しかないっていうか。笑

本に書かれてるごく一部なんだけど、
わたしがとくに好きなあさぎさんの持論は、

・疲れてる人が削るべきは「ダラダラする時間」じゃなくて「生活」「家事・育児」「仕事」の時間
・転職サイト登録は社会人のたしなみ
・お風呂はシャワー含め週一しか入らない。シャンプーも使わない

とか。
もう初めて読んだときビビりすぎて。。
(とくにお風呂のくだり)


会社辞めて起業して、わたしもなかなか自分軸で生きれてきたかな^^
とか思ってたけど、
「あーーわたしまだまだだわ」
って思ったのは内緒です。笑

結論:子供に戻る!ほんとこれだけ

というわけでもう1回まとめると、
「子供心に戻って自分の本音で生きることが、自分の魅力を引き出して周りも幸せになるよ」
ってことです。

本当にこのことは、
誰よりも体現されてるあさぎさんから
たくさん学ばせていただきました。

彼女の著書、まだ読んでない方は、
ぜひ一度読んでみてください。

「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本

とくに、今まで、真面目に頑張ってきて心がいっぱいいっぱいな人ほど、本当にぜひ読んで欲しいな。

なんていうかね、
読むだけで自分のことが愛おしくなってくる。

マジで不思議な本なんです。

正直こんな本読んだことない。笑

マインドブロックぶっ壊しに行きたい、
自由に素直に生きたい人はぜひです。


PS.

今回のあさぎさんとの会食、
めちゃくちゃ楽しかったので
写真でも振り返ります。



一軒目は、銀座にあるフレンチレストランで。

パリのアパートメントみたいなモチーフで
内装がめちゃくちゃ可愛かった~~。

 

 左奥から、仲良くしてる経営者の友人と、あさぎさん。右がわたし。


まずはワインで乾杯。

仕事詰め詰めだったので、
この日は久しぶりのお酒だったなぁ。


ミシュラン星付きのお店だったので、
お料理も絶妙に美味しくて、
ワインボトルがすすむ。。。

見た目も美しくて、
一皿一皿運ばれてくるのが楽しかった♪

 

デザートまで可愛い~~。


緊急事態宣言前の4月だったので、
桜モチーフのデザート。

器の中にお花が添えてあってオシャレ。

 

たまたまフランスから来日されてた、
オーナーシェフのドミニク氏とみんなで。
(有名なシェフで多忙なので超レアらしい)

客席にいたときに気さくに話しかけてもらって、
最後に写真撮ろうよ!って声かけてくれました。笑



そしてタクシーで移動して、
2軒目はあさぎさんのお友達のバーで。


ここでも楽しく飲んでおしゃべりして、
なんと6時間ずっと話してました。

わたしは人見知りだけど、お酒の力もあって、
ほぼノンストップで喋ってたんじゃないかな~。
すごい。笑


でも、あさぎさんとお会いしてみて、
本当に優しい愛のある方だなって思いました。


それは著書からもわかるんだけど、
なんてゆーか内容的に攻めてたり、ちょっとぶっとんだ表現があったりするんだけど。

けど、キレイな上っ面の言葉よりも
ずっとずっと直球で、嘘がなくて、
ズシンと胸に響くものがあるっていうか。


本音で語りかけてくれてる感じがするので、
彼女の言葉は強くても愛を感じます。

そういう意味でも、
発信者としてもすごく勉強になってます。


心からおすすめなんで、
最後にもう一回貼っちゃうけど、
本当に素敵な本だからぜひ読んでみてください。

「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本

 

もうすぐわたしの初めての著書も発売になるので、
著者としてもすっごく刺激を受けました。

あさぎさん、ありがとうございました!


「27歳の会社員が起業するまで」PDFを無料で公開中


私は元々コンプレックスをこじらせたダメ会社員でしたが
今では会社を辞めても十分な収入を得られるようになりました。

プレッシャーや時間などあらゆるストレスから解放され
マイペースに暮らす幸せな毎日です。

>>詳しいプロフィールを見てみる



会社員になって5年が過ぎたころ、自分の働き方に疑問を感じるようになりました。
「こんな働き方を一生続けて幸せなのか?」と。


そんなとき偶然にも、

自分では何の才能もないと思っていても
個人でお金を稼げる強みを見つける方法を知り

インターネットを使えば
収入に上限がなく、
時間も場所も自由に選び
やりがいを感じながら働ける

ことを知りました。


そして27歳のとき
たった一人、自宅で起業して
やりたいことや才能がなかった平凡な私でも
あっさりと人生を変えることができました。


この働き方について、昔の私のような人に届けたくて
無料メールマガジンで伝えていくことにしました。

今だけメルマガ登録のお礼に無料特典をお送りしており、そちらも好評です。
ぜひこちらから受け取ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳 個人起業コンサルタント。 22歳から働きまくってトップ営業マンになり、 25歳で広告ベンチャーの最年少管理職にのぼり詰めるも 雇われて生きることに疲れ、起業家の道へ。 好きな言葉は『本質・最短・効率化』。 趣味は仕事♡ キラキラインスタ女子と真逆にいる、冷めてる系女子です。